ニュージーランド ホームステイプログラム
 
  平成29年度のレポート(最新)
 
  平成28年度のレポート
 
平成27年度のレポート 
 
平成26年度のレポート
 
平成25年度のレポート 
 
平成23年度以前のレポート 
 
↑レポートは全てPDFにて掲載しております↑
クリックでPDFが開きます

TOP PAGEへ戻る

 国際交流基金一環事業案(2003.6.26作成)

(1) ジョンポールカレッジ(ニュージーランド・ロトルア)との交流を兼ねたホームステイ派遣を毎年行う。
(2) 時期は夏休みの2週間程度とする。
(3) 毎年学年を問わず10人とし,渡航費用+滞在費用のうち10万円分を国際交流基金から補助し,残りは本人負担とする。
(4) ホームステイ希望者を校内公募し,その中から選抜する。
(5) 資格試験として,英語の筆記・リスニング・面接を行い,一定水準に達している生徒を選抜する。学習面・生活面ともに附属中学校の代表としてふさわしい生徒とする。
(6) ジョンポールカレッジでは授業の中に参加させてもらい,様々な体験をすることを目的とし,ホームステイ先では積極的に英語でコミュニケーションを図ることを目的とする。
(7) ホームステイを体験した生徒は,文化祭などの場で発表し,他の生徒への意欲づけとなるようにする。
(8) ホームステイを体験した生徒の家庭は,ジョンポールカレッジからの生徒をできる限り受け入れることを基本とする。
(9) 附属中の教官も引率または相談役として1名ずつ派遣し,全額補助する。
(10) ジョンポールカレッジからの留学生も積極的に受け入れ,交流を活発にする。


TOP PAGEへ戻る