TOP PAGE へ戻る


交通安全教室
― ルールを守って自転車事故0に ―

平成30年7月9(月)

 
   7月9日(月)に大分中央警察署から講師をお招きして交通安全教室を開催しました。夏休みを前に、自転車事故の加害者になる怖さをお話していただきました。

 自転車も軽車両であり、事故を起こしたときルールを知らなかったでは済みません。「自転車が危険なのではなく、ルールを守らない人間の心が危険なのです」というフレーズが放映されたDVDで繰り返されていました。

 事故に遭わせて人生を変えてしまった人や命を奪ってしまった人への後悔。一生支払い続けなければならない莫大な賠償金。後悔しても取り返しはつきません。自分たちが被害にあわないことはもちろん、加害者にならないようしっかり交通ルールを守りましょう。
 
   
       
   



TOP PAGE へ戻る