TOP PAGE へ戻る


30年度 第2回校内研究授業(数学)
〜公開していきます! どうぞご参加ください〜




   5月23日(水)2年C組で数学の「式の計算」の研究授業を行いました。本年度は、校内研も公開しており、希望する先生方にもお見せしていく予定です。今回は、本年度2回目の校内研究授業として、指導・助言者に大分大学から川嵜道広教授 中川裕之准教授と大分県教育委員会から舟越宣之主幹兼指導主事をお招きして、新任の金岡博幸先生が授業しました。

 今回の事後研では、主体的な学び、対話的な学び、深い学びを生み出す単元構想に近づけるため、前回のワークショップとは異なるアプローチで「つけたい力と学習活動と評価の一致」をテーマに指導・助言者にも混ざっていただいてグループ協議を行いました。

〇発問・指示の明確化やねらいと学習活動の一致による新大分スタンダードの成立
〇一人一人に見通しをもたせることで主体的な学びを生み出す 
〇問いをもたせることで対話的な学びを生み出す 
〇振り返りの中で自分の考えと友達の考えの比較することで考えの変容を生じさせ、
  深い学びを生み出す 
〇文字式から規則性に気づかせ、統合的に考えさせることで深い学びを生み出す等
  の指導をいただきました。

 次回は、6月13日(水)に杉山志穂先生が音楽の授業を行います。関心がある先生は本校にお問い合わせください。今後の予定はホームページに掲載しますのでお気軽にお申し込み下さい。


  今後の予定はホームページに掲載しますのでお気軽にお申し込み下さい
       
   
  カレンダーを教材に    文字式を使った説明を考える
       
       
  グループで意見交流   積極的に発表 
       
       
   グループで事後研
  3名もの指導・助言をいただく 
       
       


TOP PAGE へ戻る