TOP PAGE へ戻る


学びの発信! 学習発表会

平成31年 1月17日(水)

 
 1月17日にお家の方をお招きして,1年は職場体験学習,2年は修学旅行を中心に「総合的な学習」で学習してきたことを班毎にパワーポイントを使って発表しました。
 1年生は,『人は,なぜ働くのか〜様々な仕事の喜びと大変さを通して〜』というテーマで,これまで学習を深めてきました。インタビューなどを通して,身近な人の職業について調べたり,何人もの職業人から講話をいただいて見方や考え方を豊かにしたり,実際に職場に赴き,体験させていただいたり,お話をうかがったりすることを通して学習を進めてきました。その中で,働くことの意義,また社会のルールや仲間と共同することの大切さの理解を深め,自分自身の在り方や将来の生き方について考えてきました。

 
 2年生は,テーマ『大分県の魅力を発信しよう〜大分県の「魅力度ランキング」をあげるための取組を考え,実行・発信しよう〜』の下,大分県の良さを,継承し,発展させるために取り組む組織や人々の思いや願い,創意工夫と,実現しようとする意義を理解するため,大分県の資料を調べ,関係者から話を聞き,修学旅行では東京で大分県のPRをしてきました。

 今回は,集積した学びを級友に還流し,より学びの幅を広げました。発表会では,原稿を見ずに,話したり,真剣に聞いて質問したりする姿からも前向きに学習する姿が見られました。多くの保護者の方に参観していただいたことで,子どもの意欲もより高まったようでした。

 学校評価アンケート(12月)では,「授業では自分の思いや考えをもち交流することができている」92%,「授業中の交流は考えを深めるうえで有効だ」96%と,交流の意義を実感しています。また,生徒の88%が「中学生の自分とは違う価値観を持った人と交流した」,87%が「総合的な学習の時間は自分たちで課題を設定して学習している」と回答しており,学習の成果を実感している生徒が多く見られます。今回の発表会でさらに学習意欲が高まったのではないでしょうか。

 保護者の皆様には,今後もこのような機会には,ぜひ学校にお運びいただき,お子さんの成長をご覧くださいますようお願いいたします。
     
 
     
   
     
   
     
   
     
   



TOP PAGE へ戻る