TOP PAGE へ戻る


全国読書感想文コンクール 毎日新聞社賞受賞!
〜 一宮礼維くん(3年) おめでとう! 〜

平成30年2月9日(日)


    2月9日(日)、第63回青少年読書感想文コンクール中学校の部で、本校の3年生一宮礼維くんが東京都の国際会議場で行われた表彰式に出席し、毎日新聞社賞を受賞しました。本賞は、内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞に次ぐ賞で、全国の中学生から5人しか選ばれない賞です。また、学校賞もいただきました。
 一宮君は「円周率の謎を追う−江戸の天才数学者・関孝和の挑戦−:鳴海 風 作」を読み、「解りたいという欲望」というタイトルで読書感想文を書きました。今回の受賞について、一宮君に話を聞いてみました。

「天才数学者の関孝和が、数学を追い求める姿勢に初めは圧倒されました。しかし、読み進めるうちに、なぜそうなるのか、どうしてそうするのかと、彼が生涯貫いた深く謎を追求する『解りたいという欲望』を真似したいと心底思うようになりました。今の自分に欠けているその欲望こそ、夢の実現への鍵なのです。受験の夏に孝和と出会えたことに感謝したいです。
 授賞式では、作者や編集者、全国の読書好きな仲間と話すことができ、感銘を受けました。この貴重な体験を生かし、夢実現に向けて努力していきたいです。」

 第二第三の一宮君をめざして、後輩の皆さんも読書に勤しみ、来年の読書感想文コンクールに、どんどんチャレンジしてくれることを楽しみにしています。
   
 
   
     


TOP PAGE へ戻る