TOP PAGE へ戻る


平成29年度 四校園集会



   5月2日(火)四校園こども集会を行いました。幼稚園の5歳児から高等部3年生までが一堂に集まり,10数名の縦割り60班に分かれてゲーム等で交流を楽しみました。


 附中生は3年生を中心にユニバーサルデザインの考えを活かし「全員が楽しめるゲーム」を考えて用具等を準備してきました。当日は,幼稚園生を迎えにいく姿,ゲーム中や休憩の時間に適宜様子をうかがい,手を引いて歩く姿に,中学校だけの生活では見ることのできない「お兄さん・お姉さん」らしさを感じさせました。


 四校園の敷地を横断する道路は「あいさつ通り」と呼ばれています。「今日の交流の後も,あいさつ通りで出会った時には大きな声であいさつを交わしましょう」と生徒会から四校園のみんなに提案がありました。本年度も「小中連携の授業」をはじめ,家庭科の「幼稚園保育実習」,総合的な学習の時間での「附特交流」など,いろいろな企画で関わり合うことになります。今後も互いに元気なあいさつを交わし,笑顔で交流できる四校園の関係でありたいと思います。
 





       
       
       


TOP PAGE へ戻る