TOP PAGE へ戻る


学びに向かう集団づくり発表会」に参加しました




 
  県教育委員会の主催で,平成29年度「中学校学力向上対策支援事業」に係る「学びに向かう学校」づくり中核校生徒連絡協議会が,平成29年8月2日(水)別府市ビーコンプラザ レセプションホールにて開催されました。
 「学びに向かう力」とは,自分ではすぐに解決できないような課題にぶつかった時に自分で考え,解決できる力だと考えられています。特に大切にしてほしい3つ力として,
 @思考力・表現力・判断力
 A学びに向かう力
 B人間性(心の力,思いやる心)
が挙げられています。

 学校では,班学習や互いの意見を発表する活動が多くあります。その時に「何を言っても聞いてくれる,受け止めてくれる」という人間関係づくりが大切です。そんな人間関係を構築する生徒会のリーダーが集い,それぞれの学校取組を知り,視野を広げることを目的とした会でした。
 その中核校の一つとして附属中学校からは,「六期ステッププロジェクト」を紹介しました。

 年間を6期に分けて,T期:生活,U期:学習・整美,V期:奉仕というように,それぞれの時期に実施される行事を軸に取組を重点化します。

 講評の中で示された「学びを深めるみなさんの工夫した10個の取組項目」の@取組を重点化構造化している,A学習目標・授業目標を決める等の中の8項目までが本校の実践に取り入れられているものだったことは大変心強いものでした。これからも,先生と生徒が一丸になって同じ目標に向かって取り組み,「チーム附中」を実現し,「学びに向かう力」を高めていきます。
 







 
       


TOP PAGE へ戻る