TOP PAGE へ戻る


消費者教育フェスタin大分

〜全国から、各種企業の専門家が出前授業をしてくれました〜

平成28年1月25日(月)


  全学年を対象に1月25日(月)、全国を対象に、文部科学省の主催による消費者教育フェスタが本校と附属小学校で実施されました。(参加者約250名)
 午前の部では、西村隆男氏(横浜国立大教授)による基調講演「買い物で世の中へ発信しよう」と「学校地域における消費者教育の事例報告」が行われました。
 午後は、中学生全クラスと小学校5.6年生で企業・団体によるデモンストレーション授業が実施されました。
 いつもの授業とは違う題材や先生方のお話を一生懸命聞いて考える姿がどのクラスでも見られました。
 最後に、「消費者教育を通じて子どもたちが身に付けていく力とは」をテーマに、パネルディスカッションが行われ子どもたちに賢い消費者としてのあり方を教えていくために、、家庭や学校、社会の協力が不可欠であることを確認しました。
 
   節水型洗剤技術の体験プログラム
   
 
   みんなで考える情報活用の秘訣
   
     
 
   マネーブランゲームを用いて、
様々な選択の機会があり、計画的に生活していくことを学びました。 
 
 
人生計画的に        前払いや後払いどう使う?     どのカードをいつ使う? 
                  
 
 


TOP PAGE へ戻る